省エネ!対策に-プラスチック成形業界向け-

射出成形機,押出機を使用するプラスチック業界の皆様へ

シリンダーヒートジャケット」(断熱カバー)をご紹介します。

  ●20%以上(当社比)の電力料金を削減します。
  
  ●100%お客様仕様です。

  ●1700台以上の納入実績があります。

高断熱性のシリンダーヒートジャケットは、改正省エネ法に対応する一つの解決手段となります。

シリンダーヒートジャケットは、使用電力量を削減し、温室効果ガスの排出量を削減します。

シリンダーヒートジャケットは、下記の様に大幅に省エネを実現した事例もございます。

事例:射出成形機850トン1台
   → 60%の電力削減  
   → 年間約57万円の電気料金削減
   → 年間約16トンの二酸化炭素削減 

他の事例も含めて、詳しくは、トレンドサイン株式会社のシリンダーヒートジャケット紹介サイトをご覧下さい。

「強制冷却オプション」の提供開始

断熱カバーは、シリンダーの保温性能を高めますが、樹脂替えが必要な場合、その冷えにくさが問題となっていました。

強制冷却オプションは、この樹脂替え時の問題を解決します。

たとえば、ABSからPPへ樹脂替えする時、シリンダーの設定温度を約30度下げる必要があると言われていますが、「強制冷却オプション」で、断熱カバー使用前と同じ時間以下で設定温度まで下げる事が可能です。

強制冷却オプションについては、トレンドサイン株式会社環境・装置ユニットまで直接お問い合わせ下さい。

(記:環境・装置ユニット Y.I)