郵便による感染性物質・検体輸送

以外と知られていないまめ知識です。
郵便物として感染性物質・検体などを輸送出来る事はご存じですか?
カテゴリーB限定ですが、郵便法第一種としての取り扱いが
法律的にも認められております。

カテゴリーBの輸送は国内で法制化は未だされておりませんが
国際的には国際保険機関(WHO)及び関係機関(IATAなど)から
認定された容器及び包装基準によって輸送をする事が義務となって
おり、国内でも自主的に安全な輸送を行っておられる機関及び企業
が増加している傾向です。

弊社商品であるバイオボトル製品はこれらの基準を満たし
国内・国際的にも安全に輸送出来る容器になっています。

詳細はこちらバイオボトルwebサイトをご覧下さい。

トレンドサイン株式会社
バイオ・メディカルユニット