SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)ワクチン輸送特設ページのご案内

SARS-CoV-2(新型コロナウイルス、2019-nCoV/感染症名COVID-19)に関するワクチン輸送用につきまして、大変多くのお問い合わせをいただいております。

弊社ではワクチンの輸送や保管に最適な高機能保冷容器「バイオクールシリーズ」を製造・販売しております。

  • 厚みのある外壁と低発泡により、高性能で、超低温を長時間維持!
    -70℃以下を45~97時間以上維持可能です。(外気温、ドライアイスの量で変化します)
  • 素材にEPS(発泡スチロール)を使用しているので、金型による短期間大量生産が可能。
    コストも抑えられます。
  • 医薬品・検体輸送では、市場で広く使用されており、15年以上の実績があります。

詳細は下記webサイトをご覧ください。

物流Weekly で弊社の温度ロガー・保冷容器が紹介されました。

物流・運送・ロジスティクス業界の総合専門誌「物流Weekly」9/11発行分で、「食品輸送の現状 徹底した品質管理」として弊社取り扱いの Temprecord製温度ロガー 及び 保冷容器 BIO COOLシリーズ が紹介されました。

記事はwebでも読むことができます。
http://weekly-net.jp/2017/09/post-3901.html

Temprecord社製温度ロガー・データロガー webサイト
保冷・保温長期輸送容器 BIO COOL webサイト
BIO COOL 食品輸送 webサイト

バイオクールEPS80の特設サイトを公開しました

バイオクールEPS80の特設サイトを公開いたしました。

バイオクールEPS 80は、日本最大級のサイズの発泡スチロールボックスです。
サイズが大きいだけでなく、低発泡EPS製で厚み70mmと、保冷・保温能力も抜群の作りとなっております。
感染性物質輸送はもちろん、鮮魚・活魚の輸送や生鮮食品の保存、大型冷蔵庫の引っ越しや観賞魚の輸送・飼育など、幅広くお使いいただけます。
是非お気軽にお問い合わせください。

バイオクールEPS80
バイオクールEPS

EPS80sp

「バイオクールEPS」webサイト公開のお知らせ

昨年より販売を開始しました「バイオクールEPS」のwebサイトが公開されました。

・ 低発泡倍率による成形なので、外気との遮断性に優れている。
・ 高断熱をクリアするため、容器本体や蓋にかなりの厚みを
  持たせた形状となり、非常に頑丈な作りとなっている。
・ ドライアイス用のガス抜き溝や、容器コーナー形状、
  内部底面の突起など、機能面を考慮した設計となっている。

上記のような特徴を持った低発泡EPS容器で、食品・生鮮・医薬品・化学品・電子部品・検体・ドライアイスなどの保冷・保温の必要なものの輸送用、保管用としてお使いいただけます。
もちろん通常のEPS成形品なので、土壌など固体や水などの液体も入れることができます。

カスタマイズも可能でございますので、自社専用の保冷・保温容器を開発したい、性能の高い容器が欲しい、どのような容器があれば保冷時間が確保できるのか検討したいなど、ご要望があれば、当社にご相談ください。

製品ホームページで詳しい情報がご覧いただけます。

http://eps.bio-cool.net

以上