コンサルタントとホームページ

『コンサルタント』や『コンサルティング』という言葉を最近多く耳にするようになった。

単純な販売業でも『○○○コンサルタント』とか『コンサルティング営業』とか、コンサルタント』という響きを利用して、『専門性』や『信頼性』を獲得しようとする意図が見え隠れする。

しかしながら、個人や少人数で『経営コンサルタント』を本業とする方々は、『コンサルタント』という響きからくる『不信感』をどう拭い去るかを考えて行動しているようである。

ぞこで、『コンサルタント』業を営む方に、自社(自分)のホームページを持たれることをお勧めしたい。

通常クライアント候補者は、名刺に記載されている企業や先生のWebサイトを訪れ、事業内容などの詳細を確認するからである。

クライアントの信頼を獲得するために、以下のサービスをお勧めする。

早始動

参考になれば幸いである。

ブログ管理者